- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト姫路

マツダ・マツダ3ファストバック

兵庫県宍粟市からお越しのお客様

アクセラから車名変更になったマツダ3。エンジンは2.0ガソリンと1.8ディーゼルエンジンの2タイプから選ぶことが出来、ボディはセダンとファストバック(ハッチバック)の2タイプから選べるようです。
あなたならどの組み合わせにしますか?今後搭載予定の世界初の「火花点火制御圧縮着火」技術を採用した新型エンジンのSKYACTIV-Xは大変気になる存在ですね。

作業の方ですが、新車限定のこのコースは塗装が平滑な状態である納車1ヶ月程のお車のみに提供させて頂いており、下地処理(磨き)を行わず、コーティングのみを行っています。
ご納車2日後という期間でご入庫頂きました。
ボディカラーが黒色ということで、汚れやキズが目立ちやすいのですが、鳥糞が付いたままの状態を除けば良いようです。鳥糞は、放置していると塗装面に深刻なダメージを与えますので、見つけたら放置しないで直ぐに取り除くようにしてください。今回は樹脂部分だったのですが、白いしみ状に一部が残り、洗う事では落とし切れませんでした。

《入庫時の状態》

dsc_0364.jpg

《洗車後》

1573202849.jpg

洗剤など使用してみましたが白い跡が残って完全には落ちませんでした。


1573203051.jpg

磨くことで無事に落とすことが出来ました。


コーティングには、「リボルト」、「リボルト・プロ」にも使われているUVカット機能が付加されたガラス繊維素の被膜を形成するトップコートを施工致しました。
1層のみのコーティングになりますが、仕上がりは他社コーティングと比較しても大きく劣るとこはございません。コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することがなく長期間コーティング効果を維持することが可能です。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡り、この艶と輝きを維持する事が可能となります。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとう御座いました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)車 ガラスコーティング