- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト姫路

ダイハツ・タントカスタム

兵庫県赤穂群からお越しのお客様

4代目のタントは内外装を上質にグレードアップさせ2019年に登場したのですが、スーパーハイトワゴンの競合車種は、どれも人気です。タントの特徴は何と言ってもミラクルオープンドアでしょう。今回のモデルは軽自動車初の駐車サポートなどいくつか手助けしてもらえそうな機能も搭載されているようです。細かい機能や仕様は各社アプローチに違いが出る事もあり、見比べて自分にあったものを探すのも車選びの醍醐味ですね。

さて、コーティング作業の方ですが、
●施工内容
リボルト・ライト(新車限定)
窓ガラス撥水加工(フロント)
です。

作業の方ですが、新車限定のこのコースは塗装が平滑な状態である納車1ヶ月程のお車のみに提供させて頂いており、下地処理(磨き)を行わず、コーティングのみを行っています。
ボディカラーはブラックマイカメタリック(X07)です。
納車日から1週間という期間ですが、その間に雨の日もあり、夜間の走行もありということで、フロント周りには、虫が多数付いていたり、下回りなど泥汚れが目立つ状態でしたので、しっかりと洗車をしていきたいと思います。


《鳥糞》

1590915131.jpg

dsc_0042.jpg

気付いた際は、速やかに取り除くようにしましょう。


《グリル細部の汚れ》

1590915152.jpg

1590915181.jpg

普段この隙間までお手入れされる方は少数かもしれませんね。


コーティングには、「リボルト」、「リボルト・プロ」にも使われているUVカット機能が付加されたガラス繊維素の被膜を形成するトップコートを施工致しました。
1層のみのコーティングになりますが、仕上がりは他社コーティングと比較しても大きく劣るとこはございません。コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することがなく長期間コーティング効果を維持することが可能です。

さらにオプションの窓ガラス撥水加工(フロント)をしております。
窓ガラス撥水加工は、施工前に汚れや雨ジミを除去した後に脱脂、乾燥を経て施工します。

お引き取りの際には、オーナー様より「納車の時よりも綺麗になってます」と言って頂きました。
洗車後の水跡が残っていないので、感動して頂けたようです。
単純な事ですが、ディーラーなどではそこまで気にされていないのでしょう。
最低限当店のような完全屋内作業&保管が出来る環境がなければ難しいと思います。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡り、この艶と輝きを維持する事が可能となります。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとう御座いました。

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・ライト(新車限定)車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工