- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト姫路

トヨタ・プリウス

兵庫県たつの市からお越しのお客様

プリウスは、当店でも施工台数が多いお車です。今回お預かりした3代目プリウスは、販売終了から5年目となり
、リフレッシュのタイミングと考えられている方は多いのではないでしょうか?
詳細な説明はもはや不要と思われるお車ですので割愛させて頂きますが、販売台数が多かった車両だけに街中でもよく見かけるお車です。長く乗れるエコな車種ですので今後も大切に乗り続けて頂きたいですね。

●施工内容
リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工(フロント、リア、運転席、助手席)


お車は新車登録から5年経過というタイミングでのご入庫です。
ご入庫日は雨でしたので、洗車後に高輝度LED照明の下、状態の確認をしてきます。
まず目に付く部分は、窓ガラスでしょうか。年月の経過を覗わせるウロコ状の水垢が付着しており、視界を妨げる汚れとなっているようです。
じっくりと観察してみますと表面にイオンデポジットが出来ていて、表面を覆っている為に艶が出ていないようです。
また水が溜まる部分には水垢が頑固な汚れとなっている様子が確認できます。
更にご使用の環境において鉄粉の飛来に悩まされているとの事でしたが、たしかにかなりの量が付着しているのを確認できました。
しかしながらボディには目立つ洗車キズもなく、オーナー様の愛情が伝わってきます。

作業は、洗車(鉄粉除去)、下地処理(磨き)、洗車、コーティングの順に進めて行きます。
コーティング剤の定着、仕上がりの美しさにも影響する下地処理作業は、しっかりと行うのは勿論ですが、限りある塗装を無駄にする訳にもいきません。グループ独自の下地処理「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて最小限の研磨量にて磨いていきます。
この下地処理技術は、バフ傷やオーロラマークを残すことなく磨くことが出来、傷・シミ取りから仕上げまでを最小限の磨きで行うことを可能としています。


一例ですが・・・

《水垢、イオンデポジット》

dsc_0868.jpg

1590307960.jpg

dsc_0837.jpg

1590307983.jpg

水が溜まったり、流れる場所に残った水垢


1590307529.jpg

1590307543.jpg

洗車では落とせなくなったイオンデポジットは、放置していると塗装面を劣化させ続けます。早めに除去してください。


《鉄粉》

1590307561.jpg

1590307576.jpg

かなりの時間を割いた作業ではありましたが、仕上がりに影響を出る部分でもあります。


コーティングには、リボルトグループオリジナル低分子・完全硬化型濃度100%のガラスコーティング剤をベースコートに使用し、その上にはUVカット機能が付加されたガラス繊維素の被膜特性を持つトップコートの2層コートで仕上げました。
このリボルト・プロは別格の膜厚により塗装を紫外線やキズ、汚れなどから守り見た目にも濡れたような艶、輝きが増す効果があります。

さらにオプションの窓ガラス撥水加工をしております。
窓ガラス撥水加工は、施工前に汚れや雨ジミを除去した後に脱脂、乾燥を経て施工します。


1590307615.jpg

1590307623.jpg

dsc_0809.jpg

1590307745.jpg

*汚れが酷い場合など落とし切れない汚れも御座いますので、ご希望の場合は汚れる前のコーティングをお勧め致します。


今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きを維持する事が可能となります。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとう御座いました。

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング無塗装部パーツコーティング窓ガラス撥水加工