- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト姫路

トヨタ・ハリアー

兵庫県姫路市からお越しのお客様

今回ご入庫頂いたお車は、トヨタ・ハリアーです。ご存知の通り国内専用モデルとして高級感のある内装、特徴のあるエクステリアで人気のSUVですね。ガソリンエンジンモデルにターボエンジンも追加され、これまで走りに不満を持たれていた方にも気になる存在ではないでしょうか。
マイナーチェンジにて安全装備も充実し、魅力が増しましたね。


施工内容は、完全硬化型ガラスコーティングにご興味を持って頂いたという事でリボルト・プロでご依頼頂きました。
ボディカラーがパールと言う事もあり、キズが目立ち難くいのですが状態は良い状態を維持しているように見えました。
入庫後、高輝度LED照明を完備した作業場にて塗装の状態を改めて観察していきますとやはり洗車傷は無く、丁寧に取り扱われていて、オーナー様の愛情がたっぷり注がれているのを感じ取れるお車でした。さらに注意深く観察すると鉄粉の付着と雨ジミを確認する事が出来ました。
作業の方ですが、現状確認、洗車、鉄粉除去を行い下地処理(研磨作業)に移ります。
鉄粉がよく目につくボディカラーですので、根気よく除去してきます。

1560668982.jpg

dsc_0575.jpg

dsc_0578.jpg

dsc_0579.jpg


塗装には限りが御座います。磨く量は最小限に抑えつつ、グループ独自の下地処理「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨いていきます。
この下地処理技術は、バフ傷やオーロラマークを残すことなく磨くことが出来、傷・シミ取りから仕上げまでを最小限の磨きで行うことを可能としています。ボディが輝きを取り戻し、美しく蘇りました。


dsc_0588.jpg

dsc_0589.jpg

ライトに照らされたところに確認された雨ジミを除去することが出来ました。


1560669034.jpg

1560669044.jpg

1560669095.jpg

dsc_0625.jpg

下側は水が滴るのと、覗き込まなければ目に付かない場所ですので、見落としてしまい雨ジミになり易い場所ですね。


dsc_0552.jpg

dsc_0613.jpg

テールランプの様な樹脂部品は、注意していても洗車キズは付いてしまいます。樹脂部分は塗装部分の様にはいきませんが、洗車キズが目立たなくなるようには改善出来ました。
*樹脂部分の擦り傷は完全には取り除くことは出来ませんので、予めご了承下さい


コーティングには、リボルトグループオリジナル低分子・完全硬化型濃度100%のガラスコーティング剤をベースコートに使用し、その上にはUVカット機能が付加されたガラス繊維素の被膜特性を持つトップコートの2層コートで仕上げました。
このリボルト・プロは別格の膜厚により塗装を紫外線やキズ、汚れなどから守り見た目にも濡れたような艶、輝きが増す効果があります。


dsc_0639.jpg

無塗装の樹脂パーツもベースコート剤を塗ると色味、艶が増し若々しくなります。


1560669169.jpg

dsc_0649.jpg

ボンネット裏も全体的には綺麗にされてますが、キャッチ付近に汚れが有りましたので除去した後、仕上げにトップコーコを塗布しておきました。


1560669193.jpg

dsc_0641.jpg

ドア内側にグリス汚れがありましたので除去した後にトップコートを塗布しております。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡り、この艶と輝きを維持する事が可能となります。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとう御座いました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング