- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト姫路

ホンダ・S2000

兵庫県姫路市からお越しのお客様

今回ご入庫頂いたお車は、ホンダ・S2000(AP1)です。1999年~2005年まで販売された初期型モデルはNAの2.0Lですが、184kW(250ps)/8300rpmを発生させる高回転型VTECエンジンが搭載されオープンカーでありながら、クローズドボディ並の剛性を確保した本格的なFRスポーツカーです。発売当時は、ホンダがFR車の製造を29年振りに復活するという事で、大変話題になった事を覚えています。後にエンジンは2.2Lへアップするのですが、許容回転数は9000rpmから8000rpmへ下げられたので、初期型のF20Cエンジンは希少な存在ではないかと思われます。重量配分は50:50、6速マニュアルミッションの組み合わせでスポーツ走行を楽しむ事が可能です。


施工内容は、リボルト・プロ、窓ガラス撥水、ホイールコーティングでご依頼頂きました。
ボディカラーがシルバーストーンメタリックと言う事もあり、キズが目立ち難く一見すると綺麗な状態を維持しているように見えました。とても19年前のお車には見えませんでしたが、信じられない事に走行距離は5000キロ未満の極上車だったんです。思わず納得してしまいました。
入庫後、高輝度LED照明を完備した作業場にて塗装の状態を改めて観察していきますと洗車傷が全体に付いている事が確認出来ました。
作業の方ですが、現状確認、洗車、鉄粉除去を行い下地処理(研磨作業)に移ります。
塗装には限りが御座います。磨く量は最小限に抑えつつ、グループ独自の下地処理「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨いていきます。
この下地処理技術は、バフ傷やオーロラマークを残すことなく磨くことが出来、傷・シミ取りから仕上げまでを最小限の磨きで行うことを可能としています。ボディが輝きを取り戻し、美しく蘇りました。

1560072823.jpg

dsc_0347.jpg

dsc_0371.jpg

dsc_0377.jpg

dsc_0296.jpg

dsc_0525.jpg

1560072884.jpg

dsc_0397.jpg

1560072905.jpg

1560072923.jpg


1560072939.jpg

dsc_0407.jpg

1560072962.jpg

1560072972.jpg

*樹脂部分の擦り傷は完全には取り除くことは出来ませんので、予めご了承下さい


コーティングには、リボルトグループオリジナル低分子・完全硬化型濃度100%のガラスコーティング剤をベースコートに使用し、その上にはUVカット機能が付加されたガラス繊維素の被膜特性を持つトップコートの2層コートで仕上げました。
このリボルト・プロは別格の膜厚により塗装を紫外線やキズ、汚れなどから守り見た目にも濡れたような艶、輝きが増す効果があります。


1560072993.jpg

経年劣化の進んだ樹脂パーツもベースコート剤を塗ると色味、艶が増し若々しく蘇ります。


更に、オプションの窓ガラス撥水、ホイールコーティングも施工しております。
窓ガラス撥水は、施工前に汚れや雨ジミを除去する為に磨くのですが、汚れの蓄積し易い境目に溜まった汚れも落としてスッキリしました。
汚れを除去した後に脱脂、乾燥を経て施工します。
*オプション依頼が無い場合は、シャンプー洗車で落とせないようなウロコ状に固着している汚れ除去は標準作業に入っていません。ご了承ください。

dsc_0302.jpg

1560129395.jpg

雨ジミなどの汚れが付き難くなり、雨天時には視界をクリアにし安全な運転を可能にしてくれます。


ホイールにもリボルト・プロ仕様の2層コーティングをしております。
ブレーキダストなどの汚れ落としが楽になるので、お勧めのオプションです。
*汚れが酷い場合など落とし切れない汚れも御座いますので、ご希望の場合は汚れる前のコーティングをお勧め致します。

1560073033.jpg


今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡り、この艶と輝きを維持する事が可能となります。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとう御座いました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工