- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト姫路

BMW・MINI COOPER SD

兵庫県姫路市からお越しのお客様

今回ご入庫頂いたお車はクリーンディーゼル車のミニクーパーSDです。
クーパーSと聞けば、スポーツ色が強いイメージを思い浮かべるのですが、そのグレードにして
ディーゼルエンジンというのは、いったいどんな走りをするのか興味があります。
残念なながら走りを体験することは出来ないので、数字から想像してみましょう。
エンジンスペックは2L4気筒ツインパワーターボで170PS/125KW。組み合わされるミッションは6速オートマとあのボディサイズにこのスペックであれば納得です。しかも低燃費(23.8Km/L)なんて羨ましいですね。

さて作業の方ですが、現車確認、洗車、鉄粉除去を行い研磨作業に移ります。
輸入車の場合、新車であっても小傷の無いお車に出会える事は難しいと思います。新車の塗装面を磨く事に抵抗を持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、リボルト姫路では傷消しを目的とした磨きは行いません。限りある塗装ですので、磨く量は最小限に抑えつつ、塗装本来の輝きを取り戻すべく、グループ独自の下地処理「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて磨いていきます。
この下地処理技術は、バフ傷やオーロラマークを残すことなく磨くことが出来、傷・シミ取りから仕上げまでを最小限の磨きで行うことを可能としています。
この下地処理によりコーティング剤の定着が良くなるだけでなく、塗装も本来の輝きを取り戻し美しく輝きが出ました。

1561705868.jpg

1561705881.jpg

dsc_0183.jpg

1561705903.jpg

dsc_0188.jpg

dsc_0200.jpg

*キズ消しを目的とした磨きは行いませんので、全ての傷を消せる訳では御座いません。
予めご了承下さい。

コーティングには、完全硬化型ガラスコーティング「リボルト・プロ」とUVカット機能が付加されたトップコートを施工致しました。
リボルト・プロは樹脂部分に施工することで、艶、輝きが増しUVカット効果により、樹脂部分の宿命ともいえる経年劣化による白化の進行を緩和することが出来ます。

dsc_0207.jpg

樹脂パーツへコーティング剤を塗布すると、黒色に艶が加わり色味が増します。


今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡り、この艶と輝きを維持する事が可能となります。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとう御座いました。

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング